2004年10月

フィルハーモニー ソニー センター

昼間 フイルハーモニー ソニーーセンター ベルリンの壁の残っているところ・ベルリンの壁博物館・TV塔・シャルロッテンベルグ 宮殿 に行ったらもう 6時近くでした。  ポツダム にはどう行ったら良いかを朝 切符を買ったときに インフォメーションで 聞いたら S7に乗りどこで乗り換えるかは 駅で聞きなさいとのことでした。


駅にたどり着いたら ベルリンの駅のインフォメーションは 無人化されており 唯 大きいコンピューターが置いてあるだけでした。そのコンピュータの扱い方を知らないので誰かに聞こうと思っているうちにS7と書いた列車がホームに入って来ました。

どこで乗り換えるか乗客の人に聞けばわかるだろうと思い 飛び乗りました。 ところが その車両には誰も乗客がいなく列車の壁に貼ってある駅名が書いてある路線図を見ながら どこにポツダムがあるのだろうと 一生懸命 探していると  思いがけず 背後から

「どこに行かれるのですが?」と  きれいな日本語が 聞こえ来ました。

びっくりしました。 「 地獄で仏 」にあったようでした。

そのドイツ人の人は次の駅から乗って来た人でした。

「ポツダムです。」

「どんな切符を持っていますか? 」というのが その人の最初の言葉でした。

ドイツでは改札が無く 勝手に自分で切符を買って電車・汽車に乗り 目的の駅に着いたら 又 改札が無いので 勝手に黙って下車する というシステムです。

 従って乗車時・下車時に 改札がないので 切符なしでも電車・汽車に乗り降りができる訳ですが それだと 無賃乗車ができるので 検札にときどきまわってきて 切符を 持たない場合は 莫大な罰金を取るという システムです。

そういう意味で 私が旅行者なので切符の買い方を知らず  正当な切符を持ってなくて多額の罰金を取られるといけないとの配慮からだったのでしょう。

私は 朝買った切符を見せながら

「これは ホテルの隣にあるインフォメーションで 買った Kleingruppenkarte Berlin ABC という切符を持っています。

朝からこの切符で親子4人で あちこちのバス電車に乗っています。4人で1日中何回もバスに乗って15ユーロとは安いですね。一人当たり 500円ですものね。これでポツダムまで行けるというので インフォメーションで買いました」

「ああ この切符で良いです。ポツダムはこの電車の終点で乗り換えます。私もその終点で降りますので そこでご案内します。 唯 このS7でも行けますが 50分程かかります。 帰りは R1でお帰りなさい。 20分強でベルリンに この切符で帰れます。」

「どうして そんなに日本語がお上手なのですか?」

  次号に 続く



▲ Bitte hier entwerten ▲

(ここにパンチを入れなさい)
20004 AD0 32-9 55
(平成 16 年 8 月 5 日木曜 9 時 55 分パンチ)

Kleingruppekarte

(小グループ用 1 日乗車券)

5 Personen ( 5 人まで使用可能)

Berin ABC ( ベルリンの ABC 地域有効)

15.00 EUR  ( 15 ユーロ )

        (約 1900 円)


普通乗車券は Kurzstrecke (短距離券)と Einzelticket ( 1 回乗券) がある。短距離券はゾーンに関係なく S バーン(近郊電車)U バーン(地下鉄)は  3 駅まで バスと市電は6停留所まで乗車きます。

1 回乗車券は  AB 又は BC ゾーン  ABC ゾーン内のすべての乗物に2 時間以内乗車できます。

1 日乗車券 Tageskarte は使用開始時に自動刻印機でパンチしたその日 1 日乗り放題(その日の翌日深夜 3 時まで有効)

小グループ用 1 日乗車券 Kleingruppenkarte は

• AB ゾーン用   14 EUR ユーロ
• BC ゾーン用 14.3 EUR ユーロ
• ABC ゾーン用 15.0EUR ユーロ
それ以外に Berlin Welcome Card ベルリン・ウエルカムカード があり 72 時間有効で  21 EUR ユーロ 更に市内観光バスが 5 ~ 15 % 遊覧船が 25% 割引になるます。

戻る