2004年02月

Où est Harmas de Fabre? ファーブル記念館はどこですか?


地図で やっとOrange の北のSērignan  セリニアン という 小さな村を探しファーブル記念館Harmas de J.H.Fabreを レンタカーでたずねました。
 セリニアンの村は 大変小さく 5分も運転すると 村を通り過ぎようとするようなところでしたが 全く一人として歩いている人もなく 村の中心に ファーブルの像がありました。

どこに ファーブルの 記念館があるのか  農家に立ち寄って聞いて 訪問しました。 ここも 案内人が時間を区切って 案内してくれるようなシステムになっており 案内されたのは 我々3人だけでした。 1階が 遺品と ファーブル先生が書いた本 の 現物が 並べられてあり2階が 研究室 でした。 書かれた本を 見ると 昆虫以外にも 数学・物理の本もあり びっくりしましたが 後でわかったことですが 44歳で 独立して 生活のために書いたのが 昆虫記のシリーズでそれまでは アヴィニオン オランジュ に住み貧乏な教師生活であったため アルバイトとして そのような本を書いて 生活の足しとしたようです。
中学で学んだ教科書の中に 『 ファーブル昆虫記 』 があり  ファーブル先生は世界的な偉大な学者でその研究室も さぞかし立派な大きいところだろうと 夢を膨らまして訪問したのですが 研究室も20畳あるかないかという 小さな素朴なものでした。彼にとっては 晩年の数年間を今,ファイーブル記念館のある セリニアンに 移り 念願であった昆虫の研究に没頭し 昆虫記の著作に専念した時代がもっと幸せだったと思われます。

2階の研究室にて

戻る