2002年08月

アルザスの料理(3) Voulez-vous goûter à la cuisine alsacinne ?


KUGELHOPF  クグロフ

クグロフは アルザス地区のパン屋さんで 売っている 典型的な アルザスのパンのようなお菓子で これもべーコッフと同じく 家庭で つくるように クグロフの焼き型が あちこちで販売されているところから見ると 各家庭で 作られていることを物語っております。

Kugel という言葉は もともと ドイツ語では 弾丸 丸い玉 という意味で ボールペンを クーゲルシュライバーKugelschreiber ガラスの玉を グラスクーゲル Glaskugel といいます。

玉を転がす という意味もあり ドイツでは 日本のボーリングに良く似た 球技をクーゲル Kugel といっております。 パチンコは ドイツにはありませんが もしあったら パチンコの玉 は Kugel というのではないかと思います。モーツアルトが生まれた オーストリア は 勿論の事ドイツでも高級なケーキ屋さんにはどこにも売っている “Mozartkugeln ”という 外装の紙にモーツアルトの絵 が入った丸いチョコレートは丸い玉のようなチョコレート だから Kugel という 言葉を 使用していると 思っておりました。

ところが 最近 出版された 「ヨーロッパお菓子紀行」 相原恭子著  NHK出版 によると このクグロフは もともと王冠 を 形をかたちどったオーストラリアのお菓子でオーストラリアの女帝マリア・テレジアの末娘 マリーアントワネット が 大好物であり1770年 14歳のとき フランス国王 ルイ16世に嫁いだときに式典をあげたのはアルザスの中心地ストラスブルグの宮殿「パレ・デ・レオン」であり クグロフは まづ ストラスブルグにもたらされ フランスに広まったと書かれています。確かに 形は 丸ではなく 王冠 ですので HOPF はHop 宮廷・館 という意味ですのでオーストラリアでは Kugelhof は 王冠 というのだろうと思いますが どなたから教えて頂きたいと思っております。

当時 贅沢三昧のマリーアントワネットが好物のクグロフを焼かせながら故郷を懐かしんだことでしょう。

戻る